2014年10月03日

ヨシミ年表 第三版 ver. 3.0.0

2014年10月3日
2014年10月10日(記載の発行日)

 この度、ヨシミ年表 第三版を公開いたします。
 バージョンは3.0.0となります。
 無料ですが、メールウエアなので、ダウンロードするだけでは閲覧できません。ヨシミにメールを送っていただきますと、その返信としてパスワードをこちらからお送りします。そのパスワードが閲覧のキーとなります。
 なお、人物によってはパスワードの返信をお断りすることもあります(メールをくれる人なら大抵は大丈夫のはずです)。
 形式はPDFとなっておりますので、皆様、適当なPDFが閲覧できるアプリケーションのご用意をよろしくお願いいたします。iPhone5Sでも、文字が読めることが確認済です。


その1 ダウンロードする (左クリック)

http://y22.sakura.ne.jp/dl/lime/lime.cgi?86
(19.3MB zipファイル)

その2 ヨシミ22歳にメールをする

y22mail-03.gif

上記のメールアドレス以外では受け付けません(中の人のメールアドレスに送らないこと!)。なお、一部のメールアドレスとの相性が悪い場合(届かなかったりする)がありますが、その場合でも当方は関知しません(きりがないので…)。

メールのタイトルは 「ヨシミ年表希望
本文は
・おなまえ(ハンドルネーム)
・パスワード希望します の旨

以下、適当に。
おたよりをいただけるとうれしいですが、適当に。

その3 数日すると、ヨシミ22歳から、パスワードの書かれたメールが届きます

パスワードを入力し、おたのしみ下さい。


ヨシミ年表 第三版 ver. 3.0.0 における既知の問題
全部つぶしたはずですけれども!
何かありましたら、メールでお待ちしています。

 うまくいくかどうかわかりませんが…。ヨシミ年表は1600ページオーバーになったがゆえの、「メールウエア」です。とてもじゃないけど、もう、印刷なんて出来ません。よろしくお願いいたします。

−−−−
以下、サンプルとなります。

 絶大な人気を誇る、いつもの、ひよこ(仮名)先生の筆による表紙です。これまでとは色違いです。
20141003-01.jpg

 ヨシミ22歳のストーキングが終了したときのことを書いた年表です。
 全編にわたってこんな感じのフォーマットが淡々と続きます。
20141003-02.jpg

 葉月ヒロタカさん(オンナスキーP)の死亡説が流れたときのことが書かれたヨシミ年表です。なつかしいですねえ…覚えている人はいますでしょうか。
 死亡説が流れる人って、やっぱり有名人なんでしょうかねえ…。
20141003-03.jpg

 というわけで、今後ともヨシミ年表をよろしくお願いします。
posted by ヨシミ22歳 at 22:13| Comment(0) | 作品

2014年07月18日

ヨシミ年表第三版 制作中です

 現在頒布中の「ヨシミ年表第二版」は、下記よりどうぞ。

ヨシミ22歳の黒歴史年表 第二版 ver. 2.0.0
http://y22c.sblo.jp/article/95223791.html


 下記にも書きますけれども、モノクロ印刷をご所望の方がいましたら、今のうちに落としておくといいと思います…。

 で。

 ヨシミ年表の第三版を編纂していて、フルカラー版なので当時「ご自由にどうぞ」と言われてもらったイラストを引用しようとしたところで、「あれ?」と思って調べたところ、中の人に絵を提供してくれたその人が漫画家になっていて、「こりゃ金を積まないとヨシミ年表が出来ぬ…」と思い、引用中止したところです。10万20万じゃきかない予感。
 …という感じでいます。
 ページ数は今のところ1500ページちょっとになりましたので、ええ…。印刷して楽しむ酔狂な人もいないと思います…。PDFは、iPhoneでも見やすい大きな文字の設計にしていますので、ご期待ください。
 今はただ、作ってるソフトがクラッシュするのが怖いですねえ、ええ…。
posted by ヨシミ22歳 at 00:56| Comment(0) | 作品

2014年05月04日

ヨシミ22歳の黒歴史年表 第二版 ver. 2.0.0

2014年5月4日

 この度、ヨシミ年表 第二版を公開いたします。
 バージョンは2.0.0となります。
 無料ですが、メールウエアなので、ダウンロードするだけでは閲覧できません。ヨシミにメールを送っていただきますと、その返信としてパスワードをこちらからお送りします。そのパスワードが閲覧のキーとなります。
 なお、人物によってはパスワードの返信をお断りすることもあります(メールをくれる人なら大抵は大丈夫です)。
 形式はPDFとなっておりますので、皆様、適当なPDFが閲覧できるアプリケーションのご用意をよろしくお願いいたします。

その1 ダウンロードする (左クリック)
http://y22.sakura.ne.jp/dl/lime/lime.cgi?21

(5.91MB zipファイル)

その2 ヨシミ22歳にメールをする

メールアドレスは、このブログの左側に書いてあります(スマホの方は、パソコン版表示画面に切り替えてるか、パソコンでご覧ください)。こちらのメールアドレス以外では受け付けません(中の人のメールアドレスに送らないこと!)。なお、一部のメールアドレスとの相性が悪い場合(届かなかったりする)がありますが、その場合でも当方は関知しません(きりがないので…)。

メールのタイトルは 「ヨシミ年表第二版希望」
本文は
おなまえ
パスワード希望します の旨
以下、適当に、おたよりを書く(任意)

その3 数日すると、ヨシミ22歳から、パスワードの書かれたメールが届きます

ヨシミ22歳の黒歴史年表 第二版 ver. 2.0.0 における既知の問題
 既知の範囲で、誤字等が4か所以上6か所以上あります。お暇な方は、探してみてください。次の版で修正する予定です。

 初めての試みですので、うまくいくかどうかわかりませんが…。ヨシミ年表は700ページオーバーになったがゆえの、「メールウエア」です。よろしくお願いいたします。

追記 2014/5/15

 ヨシミ年表 ver. 2.0.0 のPDFのサンプルを用意しましたので、ご参考にどうぞ。いずれの画像も、クリックで拡大します。サンプル画像は、ヨシミの環境のAdobe Acrobat Pro 11です。たしかそんな感じ…。

cap01.jpg
 絶大な人気を誇る、いつもの、ひよこ(仮名)先生の筆による表紙です。
 初版とは微妙に背景色が違います。
 薄青を使ってしまったので、そのままCMYKで印刷するとおかしくなります…が、PDFを印刷する人はいないと思うので…。印刷したい方は、別途御相談ください。

cap02.jpg
 ヨシミ22歳のストーキングが終了したときのことを書いた年表です。
 全編にわたってこんな感じのフォーマットが淡々と続きます。

cap03.jpg
 葉月ヒロタカさん(オンナスキーP)の死亡説が流れたときのことが書かれたヨシミ年表です。なつかしいですねえ…覚えている人はいますでしょうか。
 死亡説が流れる人って、やっぱり有名人なんでしょうかねえ…。

 というわけで、今後ともヨシミ年表をよろしくお願いします。
posted by ヨシミ22歳 at 00:07| Comment(0) | 作品

2014年04月27日

ヨシミ年表第二版 近日公開します

 タイトルの通り、ヨシミ年表の第二版を近日中に公開できるかと思います。
 バージョンは2.0.0となります。
 無料ですが、メールウエアなので、ダウンロードするだけでは閲覧できません。ヨシミにメールを送っていただきますと、その返信としてパスワードをこちらからお送りします。そのパスワードが閲覧のキーとなります。(予定)
 なお、人物によってはパスワードの返信をお断りすることもあります(メールをくれる人なら大抵は大丈夫です)。
 形式はPDFとなっておりますので、皆様、適当なPDFが閲覧できるアプリケーションのご用意をよろしくお願いいたします。

 何か大きな問題が無ければ公開できると思いますので、よろしくお願いいたします。
posted by ヨシミ22歳 at 02:17| Comment(0) | 作品

2014年04月15日

「雨音が僕等を殺す」

 赤闇さんとのコラボレーション企画で制作させていただいた曲です。
 赤闇さんには大変感謝しています…! というわけで、ぜひ聴いていってください。
 歌詞も同梱なので、落としてからzipを解凍するという一手間が必要となりますが、ご勘弁を。

雨音が僕等を殺す
http://y22.sakura.ne.jp/dl/lime/lime.cgi?20

原案:赤闇/作詞・作曲:ヨシミ22歳

 よろしくお願いいたします。
posted by ヨシミ22歳 at 23:44| Comment(0) | 作品

2014年03月25日

過去のデータが発掘されたので「Mind」

 secret eyes.版「Mind」という曲のジャケットデータが見つかりました。
 せっかくなので、載せておきますね。

mind1.jpg

「Mind(1)」(うた:初音ミク)


心の中にはいつも 僕が好きだった魔法があるよ
悲しみなんて似合わない ずっと笑っていこう

暮れゆく街の景色 眺めてむなしくなるのは
どこかに大切なものを忘れてきたからかもね
僕が選べる道を最後までとっておくと言って
気付けば夢なんて忘れていたよ 君に逢うまでは

遠い世界を見て 蒼い風に吹かれ 僕の心はどこかへ飛びたがっている

君の心にはいつも 誰も夢中になる魔法があるよ
頑張ってる君が好きさ 僕はそう叫びたい
君の心はいつでも 穏やかな輝きをたたえている
僕は救われているよ それに感じる度に

信じていた人にも裏切られてさまよっていた
悪いのは誰なのか それさえわからなくなっていた
行こう この世界には明日がきっと待っている
僕らはそれを信じて歩き続けるしかないから

いつもの情熱が消えてしまわぬよう 祈って 忙しい今日が消えていくよ

夢を見続けてずっと 未来の自分がそこにいるよ
いつでも忘れたくない 一番最初の気持ち
僕の心にはいつも 忘れかけた何かのかけらがある
それを取り戻していこう 君を守るために

心ない人に触れて あの日知ったいくつもの悲しみ
優しい言葉が人をたくさん傷つけた
思い通りに行かない世界に僕らは生きているけど
悲しい気持ちに勝てるよ 大丈夫 君といれば

心の中にはいつも 僕が好きだった魔法があるよ
これ以上揺らがない想い ずっと信じていたい
「君のことがたいせつ」と言ったら君はどんな顔をするかな
言葉にできないことも 全て信じてみたい
きっとしあわせだから

−−
幻の曲になりましたねえ…。
posted by ヨシミ22歳 at 23:22| Comment(0) | 作品

2014年01月18日

ROLLING MAN

「ROLLING MAN」
作詞:のりすけ/作曲:高坂むゆう/編曲:ヨシミ22歳/うた:初音ミク



ROLLING MAN

真っ暗な狭い箱の中で 膝を抱えている
何も聞こえない 何も見えない 何も覚えてない

いつからどうしてこんな所にいるんだろう 
手探りで辺りを触れてみるけど
一つ、二つ 出っ張りがあるだけ もうやだ

どんなに叫んでみても ああ、この声が誰かに届くことなどないけれど
って言うか届けたい声って何だっけ 
辺りをまた触れてみても出っ張りが 五つ、六つ・・・

あれ、思い出したかも
僕はそう ああそうだ サイコロだった



突然動き出した時間と体 どこかへ運ばれてる
誰かが僕を必要としてる 4人ぐらいはいる

聞こえて来る笑い声とかせめぎ合いとか 
それぞれの「自分」という箱の中で
頑張ってんだね さあ次は何が出るかな

どんなに振られても ラララ構わない それは少しずつでも前に進んでるってこと
どんなに転んでも ラララ倒れない 転がった所からまた次を目指せばいい

人は生きてるうちに何度も
小さなスタートとゴールを繰り返す

(ひとつ)日替わりで巡る
(ふたつ)ふぞろいな僕らの
(みっつ)未完成の人生ゲーム

どんなに振られても ラララ構わない それは少しずつでも前に進んでるってこと
どんなに転んでも ラララ倒れない 転がった所からまた次を目指せばいい
時々「10マス戻る」とかあるけど そこからがショータイムの始まりというわけです
「こんなに素晴らしい世界」って言えるかどうかは誰だっていつだって自分次第だから

いつか振り返る時に見える景色は
なんだかんだで最高だった
そう言えるように今を進もう


 のりすけさんとのコラボレーションです。2000年の正月に作ったシークレットアイズ幻の曲が今蘇る、という感じです。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。14年経って夢が叶いました。
posted by ヨシミ22歳 at 23:50| Comment(0) | 作品

2012年10月11日

あやとり DL+ 無料ダウンロード

あやとり DL+
http://y22.sakura.ne.jp/ayatoridlplus/


 無料でダウンロード出来るようにしました。
 CDの中身を(MP3で圧縮してあるとはいえ)丸ごと落とせますので、容量に注意しつつおたのしみ下さい。

 何か不具合等ありましたら、お知らせ願えると助かります。
 よろしくお願いします。
posted by ヨシミ22歳 at 01:11| Comment(0) | 作品

2012年04月23日

「ヨシミ22歳の黒歴史年表」読者さまの声

 「ヨシミ22歳の黒歴史年表」の制作に際して、「読みたい方はいませんか?」ということで募集を掛け、そして、ご感想を寄せていただきました。
 ご感想、そして「かもめの玉子」をいただきました嘴さまには、心より感謝申し上げます。下記にそのご感想を掲載しますので、お求めの方は是非ともご参考に…よろしくお願いします。
 なお「ヨシミ22歳の黒歴史年表」については、下記の記事もご参照ください。

「ヨシミ22歳の黒歴史年表」紹介
ヨシミ22歳の黒歴史年表 予告(感想編)

5月5日 コミティア100
の52a
ひみつめメモリーズ にて頒布
予価500円


 です。よろしくお願いいたします。

この本に関する感想をtwitterとかブログとかにアップしようかとも思ったのですが、ネットに載せるのはまずいかと思いまして、手紙に記すことにしました。
最初は表紙下に書かれた『知らないと損をするネット黎明期の大問題』という文章から教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史みたいな内容かと思っていたのですが、ヨシミさんの周りのお話だったのですね。
序盤部分はヨシミさんというより中の人の話でとても興味深く読ませていただきました。自分がインターネットを始めたころはADSLに切り替わってしばらく経過した頃でした。しかし住んでいたところが岩手だった上に大学も秋田だったため、オフ会というものにほとんど縁がないままだったんです。
なので、こういうオフ会を中心としたネット越しの交流にすごく憧れていたんですよ。
けれども文章を読む限りだと、きっかけがネットというだけで、内容は文科系サークル内のゴタゴタみたいな、広いんだか狭いんだかよく分からない独特の雰囲気があったんだなぁと思いました。当事者としては深く考えていなかったと思いますけれど。
序盤のネット交流話が思いのほか面白かったのですが、中盤からはヨシミさんのネット界隈の話に移ってしまい、「うつ病からどうやって今の仕事にたどり着いたんだ!」とか気になってしまいましたが。

よく考えたら『ほりけーさんの黒歴史年表』ではありませんでした(核爆)
↑こういう表現ってテキストサイト時代に流行ってましたよね。

中盤以降はヨシミさんのサイトの話が多く、どちらかというとストーキング記事タイトル一覧みたいになっていました。VNIの明日を創る会とか、楽園とか、エイプリルフールで楽曲を使われたけどクレジットがなかったとか。年表という形式ではあまり深く触れられていなかったのが個人的に少し残念でした。もしかしたらこれから先、そういう事件をまとめたテキストとかがこっそり登場したりするかもしれませんが。
そしてヨシミさんの夢に不定期にあやめ氏が登場してきたのが笑ってしまいました。全編通して読むと最初に会ってからずっとお慕いしているのだなぁと感心しました。
……なのに、どうしていろいろな人と絶縁しているのかが謎です。ヨシミさんだけでなく周りの人にも取材が必要なのだと思いますが。
250ページ以上の超大作、非常に面白く読ませていただきました。継続は力なり、ということが非常によく分かりました。ヨシミメモとかおもてにっき。とかがこういう形でまとまったりするのでしょうか? もしも次回以降、こういう形で同人誌が作られた場合はぜひとも購入させてください。

posted by ヨシミ22歳 at 00:27| Comment(0) | 作品

2012年04月04日

「ヨシミ22歳の黒歴史年表」紹介

 「ヨシミ22歳の黒歴史年表」が、出来上がっています。
 だいたいこのような感じの本です。

表紙
20120404-01.jpg

 この表紙を見て「CD『あやとり』と同じ?」と思った方は、鋭いですねえ…ええ…。ていうか、見れば誰にでもわかると思うんですけれども、どちらかというとこちらの本のほうがメイン。「あやとり」のほうが使い回し、という感じになりますかねえ…。
 イラスト担当は、ひよこ(仮名)さんです。安定感抜群。ありがとうございます。
 右側の人は、誰? それはね。あやめちゃんですよ!

本文
20120404-02.jpg

 このように、非常に小さい文字で書かれていますけれども、A5版で270ページあります…。なんか、多くなってしまってすみませんねえ…。
 この写真のページには書かれていませんけれども、ヨシミ22歳が行ったストーキングの、2002/6/5〜2011/12/31までの全タイトルを網羅しています。(最新のものは、コミティア当日に配布する予定のチラシに掲載する予定です)

5月5日 コミティア100
の52a
ひみつめメモリーズ


 にて、頒布いたします。予定価格は500円となっています。よろしくお願いいたします。
posted by ヨシミ22歳 at 22:45| Comment(0) | 作品

2012年03月23日

ヨシミ22歳の黒歴史年表 完成

2012年03月03日
(予告)日々が積み重なると歴史になる
http://y22c.sblo.jp/article/54277996.html

 こちらの記事にも書いていたのですけれども、

ヨシミ22歳の黒歴史年表

 が、早々と完成しました。重っ! 厚っ!
 …たいへん驚いています…。具体的に言うと、40部しか刷っていないのに、段ボールの箱が巨大で、なおかつ持ち上げて腰を痛めるくらいには…。
 5月5日のコミティア100で頒布予定です。皆さんよろしくお願いします。

 でも、本当にねえ。ヨシミ22歳の10年+αの歴史を綴った年表なんですけれどもね。
「こんな本誰が読むんだ」
「本当に、たとえ1部でも売れるのか?」
「誰が買うの」
「カップ麺の重しにもならない」
 とか言われそうですけれども、1年あまりを掛けて、頑張って書きました。
 ヨシミ22歳の10周年記念本です。
 色々なひみつが、明らかになっているはずです。

 皆さん、どうぞよろしくお願いします。
 詳しい予告編は、コミティア100のサークルスペースが確定してから、ということにしますね…。
posted by ヨシミ22歳 at 19:48| Comment(2) | 作品

2012年01月10日

あやとり - ayame tribute -

 あやめちゃん、あなたは、覚えているでしょうか。私という存在があったことを。

 万が一覚えているにしても、もう、忘れたいことでしょうね。そう思います。

 あれは、1999年の秋でした。私とあやめちゃんが、もう、決定的に仲が悪くなってきた頃のことです。私があやめちゃんに、同人音楽イベント「M3-1999秋」で買ってきた、「noki-ろっく」のCD「永阪結里の100問100答」を聴かせて……。「これってすごいよね」と言いましたが、あやめちゃん、あなたは「こんな歌い方は好きじゃないの」と返しましたよね。わかっています。私自身が、あなたにもっと心のこもった曲を提供していればよかった、と。

 今でも、悔やんでいます。そして、片時も忘れたことはありません。

 こんど、M3-2011秋があります。あれから12年ですよ。M3-2011秋で、あやめちゃん、あなたのことを考えて作った曲ばかりを集めた同人CD「あやとり」を発表します。

 ぜひ、聴いてください。

 思い出してください。そして、忘れてください。
 忘れさせてください。

 そして、みなさん。
 M3では、ありがとうございました…!



同人音楽CD 「あやとり」

ジャケット
ayatorijac.jpg
(左:ヨシミ22歳/右:あやめちゃん)

楽曲リスト(約78分)
01 Mind(1)
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう/うた:Y22 feat. 初音ミク/1998-2011
02 Love has gone #0606 ayame(1999/5/4) ver.
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう/うた:高坂むゆう/1998
03 あ (Full ver.)
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう/うた:Y22 feat. 初音ミク/1998-2011
04 雨の本厚木 -濁流の相模川-
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう/うた:Y22 feat. 初音ミク/1998
05 Love has gone #1028
 作詞:secert eyes./作曲・編曲:高坂むゆう/うた:secret eyes./1998
06 your love
 作詞:secert eyes./作曲・編曲:高坂むゆう・ヨシミ22歳/うた:secret eyes./1998
07 ayame
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう/うた:Y22 feat. 初音ミク/1999
08 春の別れ
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2003
09 追憶のコミケット(C56)
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/1999
10 猫がいない
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2008-2011
11 雨水(うすい)
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2009
12 ユアライフ
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2010
13 黄昏append
 作詞・作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2010
14 5月4日(good days)
 作詞・作曲:ヨシミ22歳/編曲:ヨシミ22歳・42バソ・MAPI/うた:MAPI/2011
15 波動
 作詞・作曲・編曲:高坂むゆう・ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/1998-2011
16 Remember the song that day
 作詞:夢海つづみ/作曲・編曲:ヨシミ22歳/うた:Y22 feat. 初音ミク/2011

下線のある曲は生歌です。それ以外はボーカロイドによる歌となります。
※20世紀にカセットテープで録音をした曲も含まれるので、音質面で難があるトラックもございます。あらかじめご了承ください。

ゲスト(敬称略・順不同)
 MAPI/42バソ/夢海つづみ/ひよこ(仮名)

「あやとり」試聴コーナー
tr.11 「雨水」(うすい) ヨシミ22歳のサイト・ニコニコ動画
tr.01・06・10・11・14 クロスフェードデモ 直リンク 4.20MB

歌詞カードのダウンロード
CDをお求めの方は、こちらからパスワードつきPDFファイルをダウンロードできます。
パスワードはCDに記載してあります。「PASS:」の後に記載があります。
大文字・小文字にお気をつけください。
不明の方はお問い合わせください。
歌詞カードをダウンロードする
(歌詞カード更新日 2011/10/25)

おねだん
¥500

おもとめ
ビーボタンさま(→カード以外の商品)のこちらのページにて通販を行っています。


関係者・スタッフ向け配布分よりいただいたご感想

感想:(´;ω;`)ぶわっ
どーしても、初音ミクの歌よりも人間の生歌の方に耳がいってしまうんですが、トラック14の破壊力はすごいですね
最初 トラック06の人の今の声だと思って聞いてました・・・。
あとトラック10の「猫がいない」が気に入ったですよ。
メロディーも聴きやすいし、なんしか切ないですな
でもあれっすよねトラック14でぶわっ と行くには”あやめちゃん”がトラック05 06で歌ってることを
なんとなーーーーーく判ってる必要があるんですよね。
これは一見さんにはなかなか難しい−。
(M.H.さまより)

やっぱり「雨水」がぶっちぎりで好きなのですけど、「あ」とか「春の別れ」とかもいいなぁと思いました。「あ」いいなぁ。 で、何故だかリピートしたくなるのは「猫がいない」。ですね。サビのトコロの音がくすぐったくて。
(A.N.さまより)

繰り返し聞き込んでると、次第にトラック2がじわじわ来ますね。5・6・14のコンビネーションも確かに凄まじいんですが、でもそれよりも2が私は一番来るかも、というのが率直な感想です。
(Y.O.さまより)

あとCD届いてて「?」って思ったんだけどああこれ 懐かしい いつ録音したんだっけ…(^O^) - 10月3日
(Aさまより ※5月5日です)


注意事項
このCDはCD-Rです。CD-Rのライティング時に、全品ベリファイ(チェック)を行っています。高温多湿な場所、直射日光の当たる場所に放置しますと、直ちにCDが再生できなくなることがあります。このCD-RはThat's(太陽誘電)のものです。このCDには盤面印刷がされていますが、盤面は非常にデリケートになっていますので、キズがつかないようにくれぐれもお気をつけください。永年保存したい場合は、かならずバックアップをお取りの上、冷暗所に立てて保存してください。このCDにはジャケットが添付されています。ジャケットは紙1枚です。ジャケットは経年劣化により退色する可能性があります。ジャケットにCD-Rの盤面が触れると、相互に退色・赤変等の色の変化が起きる場合がありますので、ご了承ください。歌詞カード等は当サイトよりダウンロードしてご利用ください。歌詞カードはPDFとなっており、閲覧にはCDに書かれているパスワードが必要となります。パスワードがわからない方は、ヨシミ22歳までお問い合わせください。
posted by ヨシミ22歳 at 21:47| Comment(0) | 作品